アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「YouTube」のブログ記事

みんなの「YouTube」ブログ


YOU TUBE

2010/02/06 23:36


YOU TUBE で見つけました

熊本市の保健所の殺処分についての取り組みや処分室の映像が入っています

日本には熊本市のような現実とは異なる現実の方が山ほどあるというのが事実だと思います

熊本市では「10年間で殺処分数を半分に・・」の目標より成果がでています

これがはやく日本中に浸透してくれたらな

最後の方に処分室での映像があります

これを見て「安楽死」といえるのでしょうか

保健所に連れられたその時から

想像もできない恐怖がそこにはあるとおもいます

ガス室の中、苦しさで必死に外にでられる所はないかと探しています

でも、ないんです。彼らには逃げ道がないんです

その精神的な恐怖も含めて「安楽死」といえるのでしょうか

私は「安楽死」であれば処分してもいいという意見ではモチロンありません

販売者の責任・飼い主の責任・モラル

一日でも早くこんな現実がなくなってほしい





記事へトラックバック / コメント


尼崎ケンネル&熊本の取り組み

2009/12/12 19:19



最近、ニュースにでている問題です

兵庫県尼崎市で

市の許可を受けずにおよそ200匹の犬を飼育し

老犬を毎年50匹以上、殺処分していた

生後91日以降の犬は狂犬病予防のワクチンを受けなければいけないが

一部の犬には接種しておらず

売れ残った犬を尼崎市が毎年処分していた




法飼育犬を毎年50匹殺処分 尼崎の業者





最近、NEWS ZEROの特集に動物問題が取り上げられています


熊本市動物愛護センターによる「犬猫殺処分ゼロ」を目指す取り組 み



最初の1分程が抜けてしまっているのですが

初めの切れている部分は

団地で地域猫に餌をあげている人が増えていて

困っている人がおり、行政に相談をしに行った人がいる・・という内容でした。


問題の根本的な部分について特集されている内容で

本当にいいものでした

飼う側の意識

地域の意識

売る側の意識


いろんな人たちの繋がりで

この問題が解決していけるのではないのかな・・と思いました

ぜひぜひご覧くださいね



記事へトラックバック 3 / コメント 4


NEWS ZERO 特集「熊本県」

2009/12/03 19:33
昨日、12月2日にNEWS ZEROの番組の中で

「熊本県 嫌われる行政になろう」という特集がありました

ぜひぜひ、ご覧になって

番組へ意見を送ってください


一人一人の声でこの現実を知ってもらえる機会がふえますように・・・


(1/2)「嫌われる行政になろう」熊本市動物愛護センター




(2/2)「嫌われる行政になろう」熊本市動物愛護センター






NEWS ZERO 意見箱
『こちらクリック』

記事へトラックバック 0 / コメント 2


YOU TUBE動画

2009/11/14 15:54

こんなの見つけました

この投稿は2008年なので現在はどうかは分からないけど




以前にmixiでも話題に出たものですが

映像を見るのは初めてでした


これを見て最初の感想は「ひどいなぁ」って(トラがじゃないょ)

トラも飢えているのではなくて遊んでる?という感じかな


実際、自然界では起きていることだけどコレはそれとは一緒といえないんじゃないかなぁって


牛も鳥もみたい。

なんでこんなの思いついたんだろう・・?

私なら子供に見せたくないし、これが「狩り」だよとも教えないなと思いました

小熊に車引かせるのも何だかなぁ

笑えない笑えない。


人が動物を食べるにしても、

あらゆる苦痛に配慮する義務があるってこと忘れないようにしたいな。









記事へトラックバック 0 / コメント 2


熊本市動物愛護センター

2009/09/10 18:19
日本での犬猫の殺処分数は年間34万頭

保健所に引き取られた仔の9割はガス室で処分されています

不要ペット回収車しかり飼い主のモラルが今、とても問題になっています

そして飼い主のモラルと同様に職員さんの「殺処分をゼロに!」という意思や行動も

増えてほしいと願っています

その理想の行政が熊本市にあります

全職員が「殺処分数をゼロ」を目標に努力されているのです

成果はものすごい・・・

殺処分数も減り、19年度には収容された犬猫の生存率が77%です

詳しくはこちらの

グラフもあり、とても分かりやすかったです

とても大変な事かもしれませんが

職員さんやボランティアさんが協力し合って啓蒙活動にも力を入れ

モラルの向上にむけて努力された結果ですよね


とても勉強になりました




記事へトラックバック / コメント


You Tube

2009/08/21 21:29
You Tubeには世界から色々な動物達の現状が撮影され、

彼らに起こっていることを見て欲しいという思いが詰まっています

ぜひぜひ一度みてください

(残酷な映像がありますので苦手な方はお控え下さい)



映画でも夢でも何でもない現実がここにはあります

もう、ひどすぎて何もいえない・・

痛いなんて言葉じゃ全く足りない世界

悲痛でも物足りない

「うさぎかわいい〜」といいながら首にラビットファー巻いてる世の中に

もうウンザリしちゃうよ・・






記事へトラックバック / コメント


You Tubeにて・・

2009/08/10 13:27
今回、YouTubeにて動物に関する映像を探してみました

実際、映像を見ることはとても勇気がいります。辛いです。

本当にこんな事が起こっているの?と信じられないことがいっぱいです

だけれどこういった映像におこっている事が

現実にいっぱいあるのだと私は思います

そして今日も、明日も起こっていると思います


現実を知って

自分に出来る小さな事を考えたいです






( 地球生物会議 『ALIVE』さん提供 )

いっぱい動物関連の現実がYouTubeから見られます

動物達にとってより良い法律の改正はもちろんですが

ひとりひとりの大人のモラルさえあれば解決できると思うのに・・・

それが叶わないのが現実です



劣悪な繁殖・・

需要と見合わない繁殖・・

飼育放棄・・

毛皮・・・

動物実験・・

殺処分・・


どれも動物が犠牲です

どれも必要?

しょうがない?

今あるものをそのまま受け入れるのはすごく楽だけれど

私にはムリです

こんな現実あってほしくないです


色々な映像をみました

「安楽死」といわれる保健所に収容された仔達の中に

「安心」している顔をしている仔はいませんでした

怯えた顔で・・

人にとっての「理解」は彼らには通じません

「安楽死」と言っているのは人だけです

たとえ「安楽死」だとしても

彼らがその直前まで与えられた恐怖は決して

「安楽死」ではないと思います


現在、「安楽死」として処分される犬・猫は年間34万頭

そして今日も明日も

窒息死という中で彼らの命が消えていきます












記事へトラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「YouTube」ブログ

HP「あにまるあいず」愛知県東部、静岡県西部を中心に活動しています
あにまるあいず・オークションを是非ごらんください♪
「あにまるあいず」で
オークションを始めました。
全額、活動費に
使わせて頂きます。
1 Click Animalsへ
全国動物愛護センター
                  
NPO法人犬と猫のためのライフボート〜手を伸ばせば救えるいのちがある〜

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



                             
セツさんのブログ
THE RED NAMES セツ
『音楽&動物のお部屋』

さやかさんのブログ
「chien et chat」
やっこのめざすもの YouTubeのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる